アンナは頑張ってるけど

腎不全で闘病生活をしていたアンナのお話。

アンナは18日に退院してきて、それから毎日、点滴を打ちに行ってたけど、結局、延命延命で、楽にしてあげたほうがいいと思い、今日から点滴をやめた。


実は昨日、点滴の帰り道、車の中で、三途の川を渡りかけてしまった。

でも、戻ってきた。

もうダメかと思ったのに、戻ってきてくれた。


でも、点滴の移動のストレスや点滴自体、ストレスになると思い、点滴もやめることにした。


本当は昨日中に、天国に行ってしまうかなと思っていたけど、なんとすごく強い生命力。

生き延びてくれた。


水が飲みたくて、フラフラしながら、水飲み場まで行く。

でも口の中が痛くて、実際、水は飲めない。

こんな感じのアンナ。

点滴をやめたから、もう時間の問題。

でももう、昨日、たくさんお話した。

たくさん泣いた。

もうできるだけの事はしたつもり。


あとは苦しまないように、虹の橋を渡ってほしい。

13年間、お疲れさまでした、アンナ。

ありがとう。


もう少し付き合ってね。

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示