不安しかない

8日からの、デザフェスギャラリーでの展示の準備も、大体終わってきた。

まだまだやることはあるけど。

少しはゆっくりできそう。


と言うか、心に余裕は少しできた。

でももっと、いい絵が描けるように頑張るけど。


ただ、コロナの中でお客さんが来るのか、私の絵が売れてくれるのか、不安でしかない。

今回の抽象画は、私なりに結構満足している。


それで、全く売れなかったら、ない自信が本当に全くなくなるだろう。

とても怖い。


そもそも今回のアートピースでの展示は、7月にある『抽象表現展』の前に、売れるかどうかの試しでもある。


私は、抽象画にハマったのは最近だし、技術も何も知らない。

そんな中、抽象画を描いてる人と並ぶのは、とても恥ずかしいけど、絶対に上達したい。


絵を売りたい。

それが正直な気持ち。

私なんぞが、そんなこと思ってと思うけど、絵が売れたら嬉しい。


と言う長々とした愚痴でした。


今日、大容量のアクリル絵の具を買って届いた。

そして、試しに描いたもの。

『孤高』

発色は、ターナーのUー35 には敵わないけど、大容量はいい。

私のアイコンを描いてくれた作家さんから、おすすめのお店も教えてもらったので、そこで買おうと思う。


とりあえず、あと3日。

やれる事はやろうと思う。

なるべく不安を取り除きながら。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示