不安定になってしまった

今日は診察だった。

昨日、すごく頑張る気になれて、主治医にそれを伝えたら、頑張らなくていいと言われてしまった。

軽躁になって、頑張る気になっている訳じゃないけど、頑張りすぎると、後から大鬱が来るからね。

いつもそうだから、だから、頑張らなくていいと言われたのかも。


確かに、頑張りすぎはよくない事も分かってるし、ただ、セルフコントロールしながら、程々に頑張りたい。


とか言って、少し意気消沈してしまった。

ちょっと落ち込みと言うか、なんと言うか。

でも、落ち込んではいられない。


頑張るというのが、少し重たく感じたら、ファイトという言葉を使う。

意味は同じかも知れないけど、なんか違う。


なんだか不安定になってしまったので、クラシックを聴きながらこれを書いている。

不安定要素が一つあって。


絵をハンドメイドイベントに出してみようかなと思って、悩んで悩んで申し込んでしまった。

キャンセルはできるからね。

でもそれが不安だったりして、やっぱりキャンセルした方がいいのかな。

でも、興味を持ってくれる人がいるのか知りたくもあって。



今、友達とラインのやり取りをしていて、働いたほうがいい的な事を言われ、好きで働いてない訳じゃないし、外で働く事ができない今、とても辛い言葉だった。

不安定になり、哀しさと悔しさで涙が出てしまった。



乱文かも知れない。

ごめんなさい。



今日の、るいの寝相。



今日届いた、2枚。

明日、どっちか観よう。




13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お知らせ

色んなところにお知らせしましたが、こちらでも。 多様性アートという名で活動を始めた、理学療法士の松本敦さんと言う、素晴らしい方がいます。 障害を持った方達と一緒に何かできないか、と言うような、うまく説明できないのですが、そんな活動です。 その松本さんが、HPのnoteに記事にして下さいました。 良かったら、というか是非、読んでみてください。 よろしくお願いします。 暗闇がなければ光は描けない。存在