不安要素が終わった

今日は、内科で初の胃カメラをやってきた。

実はすごく怖くて、麻酔希望でやってもらった。


でも、朝になると肝が座り、怖さはなかった。

病院の中でも、まな板の上の鯉になり、早く終わらないかなと思っていた。


胃カメラ中は意識はあるし、苦しさもあって、あまり麻酔の意味はないかなと思った。

女性の看護師さんが、手や背中を触っててくれたりしたので、かなり安心はした。


結果は随分と先になっちゃうけど、19日の診察で分かる。

でも、長い時間は診てなかったし、悪いものじゃないと思うけど。



そして、毎日恒例の抽象画。

昨日のは『舞う』。


今日のは『高揚』。

これは、自分でも気に入っている。

黒と赤の組み合わせが好き。

この絵は、数年前に描いた絵を、塗りつぶして描いた。



それと、2年連続で参加させてもらった、札幌での展示会『北の病展』に、もう出るつもりもなかったけど、また参加したいなあって思い始めている。

まだ、分からないけど。



岩手の画材屋さん主催の

『ミニアチュール zero 2021』の作品もそろそろ描かないと。



昨日は、賞状書士の課題第一回を出したので、返ってくるのがとても怖い。

今は、書道や抽象画の勉強が楽しい毎日。


アートセラピーは半分諦めていたけど、少し頑張るかなって気持ちになっている。

頑張ることいっぱいあるぞ。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 

購読登録フォーム

©2020 by haRuのバステト工房。Wix.com で作成されました。