救世主が現れた

久しぶりのブログを書いてる。

また復活させようかなって思ってるから、もしよかったら、暇があったら読んでくれると嬉しいです。


完全に、PCから書けなくなったから、スマホからの書き込みだけど。



最近はと言うと、なかなか元気です。

波はあるけどね。

暖かくなっても来たし、波も少しさざ波になってきたかな。


と言うのも理由があって、ある人と出会ったことが大きいかも。

また数日前だけど、ネットでの知り合い方になっちゃうけど、ある人と出会った。


年下の男性で、私にとっては救世主。

ここ数日、電話で長い時間、いろんな話をした。

昨日に至っては、朝から夜、ちょっと間あいて、夜から明け方まで話していた。


それでも、そんな長さを感じさせないし、疲れたりしない。 


いろんな事を話してくれる。

私が不安定になっても、治るまで待っててくれる。


きつい意見も言ってくれる。

これをできる人は、なかなかいないと思う。

色んなアドバイスもしてくれる。


私の言葉足らずで、こんな感じにしか紹介できないけど、なかなかいない人だと思う。

とにかく、友達、周りの人の為に、優しさから時間を使ってくれてフォローなり助けてくれる。


私も数日なのに、すごくすごく助けてもらった。

私にとっては正に救世主。

電話だけだけど、長い長い時間、お話をした。


大好きな救世主。

ただ、依存しないように気を付けなければならないけど。


本当は、こんな薄っぺらでまとめられないんだけど、なかなかいない、とってもしっかりした人。

こんな簡単な単語だけじゃ済まないんだけどね。


こんな紹介の仕方、失礼なくらい素敵な人。

そんな救世主が現れた。

私は救われた気がした。


でも、依存しちゃいけない。

自分で強くならなきゃ。

でもその手助けをしてもらいたい。

助けてほしい時には、手を差し伸べると思う。

でも、必ず手を取ってくれる人だと思ってる。


そんな救世主が現れたと言うお話し。

強くなろう。

ありがとう、救世主さん。

これから、頼ることいっぱいあると思うけど、よろしくお願いします。



実家の梅。


久しぶりに書いたので、乱文な訳分わからぬ文章でした。



12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 

購読登録フォーム

©2020 by haRuのバステト工房。Wix.com で作成されました。