書印クラブと展示

今日は、調子はまあまあだった。

絵も描かなかったし、絵をサイトに載せることもやらなかった。

少しプレッシャーと言うか、ストレスになってたのかな。


午前は、書印クラブという教室の見学に行って来た。

年配の先生に、生徒さんは、私より年上の女性が3人。

私入れて、4人になるのかな。


いい感じの先生だったので、来月から行ってみることにした。

月2回で、生徒が少ないから、マンツーマンで教えてもらえるらしい。

私は、賞状書士の資格を取りたいって言ったら、それを教えてくれるらしい。

早く取れればいいなあ。



そして午後は、臨時の診察に行って来た。

調子がいい時のペースと悪い時のペースが違うから、中間くらいのペースがいいって言ってた。

鬱の薬を少し増加してもらった。


要するに、展示と資格の勉強と、2つは私にはできないと言われた。

私もそう思う。

いくら時間に余裕があるとしても、私は時間の使い方が下手だから、上手くいかない。


これからは、ゆっくりなペースで動こうと思う。

やれる範囲で。


帰宅してから今日は、来週、賞状書士のスクーリングがあるから、その時に添削してもらう文字を書いていた。

まだまだ下手くそで恥ずかしいから、載せるのやめよう。


代わりに、るいの寝顔を。



そしてそして明日は、今、デザフェスギャラリーで展示されている抽象画たちの撤収の日。

最終日。

全然売れてる気がしない。

全くそのまま残ってそう。

とても怖い。


明日は、遅くても17時には、撤収完了をしたいので、早めに行こう。

そして、撤収して戻ってきたものは、BASEに出そうと思う。

あと、前やってた、This is Galleryに再登録したので、そっちにも載せてみようかと思う。


そして、7月11日からのデザフェスギャラリーでの『抽象表現展』に向けても、気分が乗った時に描く感じで。









9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示